ブログ BLOG

歯周病の治療方法

SRP

SRPは、スケーリングとルートプレーニングの2種類の処置を組み合わせた治療方法です。
歯科衛生士が専用の器具を使用して、歯の表面や根本に付着している歯石などを除去していきます。

PMTC

PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、普段の歯磨きでは落としきれない汚れを、専用の器具を使用して徹底的に除去していく方法です。
歯石や歯垢だけではなく、茶渋やヤニもキレイになります。

内服

症状のひどい方には、内服薬をお渡ししております。
一定期間飲み続けることで、お口の中に生息している歯周病菌を減らすことができます。
服用方法や注意点はスタッフから説明させていただきますのでご安心ください。

外科処置(重度な場合)

歯周病が進行してしまうと、歯を支えている歯槽骨が破壊されてしまい、歯がグラグラになってしまいます。
歯がグラグラになってしまうとSRPを行うことが難しいため、歯肉を切開し歯の根を露出させて、歯石を根本から除去する外科処置を行います。