ブログ BLOG

インプラントへの想い

Thought 一生美味しく
自分の歯で食べるために

私は大学病院保存科(むし歯・歯周病予防を専門とする科)医局在籍時代に、予防処置の大切さを学びました。
その後、歯を削らない治療法、かみ合わせ病を悪化させない治療法として、インプラントがベストな治療法であるという信念のもと、日々の診療に取り入れ、かれこれ20年ほどが経ちました。
現在も高度化をし続けるインプラント治療という分野は、学ぶべきことが非常に多くまた多岐にわたるため、自己研鑽を続けていくのはとても大変なことです。
しかし、歯科医院を開院させていただいたこの地に社会貢献し続けていくためにも、これまで通り他人に優しく自分に厳しい歯科医師であり続けたいと考えております。
大学病院時代の経験を生かし、むし歯や歯周病などバイ菌から歯の衛生をまもる予防処置の実践と、かみ合わせ病を悪化させないために積極的に歯の再建を可能とするインプラント治療。
この2つを両輪で回していくことによって、お口の健康はまもられるという理想をもとに地域医療に貢献して参りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

CONSULTATION 他院で治療を
断られてしまった方も
お気軽にご相談ください

全身疾患を理由に
断られてしまった

医科と連携をとり治療を行うことで、糖尿病などの基礎疾患があっても治療ができるようになる場合があります。

骨の量や高さを
理由に断られてしまった

骨の量や高さを補う骨造成や骨移植を行うことで治療ができるようになる場合があります。

まずは無料インプラント
相談をご利用ください

インプラント治療に関する疑問や
不安なことがありましたら無料相談にて
お気軽にご質問ください。まずはお電話にてご予約ください。