ブログ BLOG

根管治療

むし歯が進行してしまった場合の
歯の根っこの治療

むし歯を放置してしまい歯の根にある神経までむし歯菌が達してしまった場合は根管治療を行います。
当院では、ニッケルチタンファイルという細菌を除去する器具と、トライオートという反復回転運動を搭載した根管治療の専用機器を使用しております。
ニッケルチタンファイルとトライオートを使用することで、より難易度の高い症例にも対応することができます。

POINT 歯を削った場合はメタルフリー
治療を
おすすめしています

メタルフリー治療とは、金属を一切使用しない治療方法で「銀歯にはしたくない」「金属アレルギーが心配だ」という方におすすめです。歯を削った後の補綴物として、銀歯ではなくセラミックを使用することで、自然な見た目で身体にも優しく、むし歯にもなりにくいです。メタルフリーの素材は種類が複数あるため患者様一人ひとりのご要望に合わせてご提案いたします。